• カレンダーのアイコン LINE予約
  • 電話のアイコン 03-6382-9090

スポーツ障害でお悩みの方へ

  スポーツ障害でよくあるお悩み

  • ランニング中
    膝に痛みを
    感じる

  • テニスに
    よって肘が
    痛む

  • オスグッドの
    痛みを早く
    解消したい

  • スポーツに
    よるケガを
    予防したい

スポーツ障害を日頃のケアで予防しましょう

スポーツのケガは、「スポーツ外傷」「スポーツ障害」の2つに分けられます。
スポーツ外傷は一度の大きな外力で発生したケガで、
スポーツ障害は繰り返しの負荷によって発生したケガです。

 

こちらのページでは、「スポーツ障害」にスポットを当て、
痛みが出る原因や症状例、日常で行える対策をまとめてあります。
「運動でいつも同じ箇所が痛くなる」「スポーツ中に関節や筋肉に痛みが出てきた」という方は、
ぜひ最後までお読みになって、早めの改善を目指していきましょう。

スポーツ障害でお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

スポーツ障害の原因と主な症状

スポーツ障害は、身体の使いすぎよって発生するケガです。

正しい対処・予防を行っていくためにも、まずは痛みが生じる主な原因をこちらで確認していきましょう。
特にスポーツをされている方は、次に当てはまるものがないか、一度確認してみてください。

 

【スポーツ障害について】

 

スポーツ障害とは、繰り返しの負荷によって生じるケガを言います。

スポーツ外傷(一度の外力で起こるケガ)とは違い、ケガの受傷機転が明確ではないことが特徴です。

主にスポーツによって発生しますが、日常生活でも仕事や家事などで同一動作を繰り返していると、スポーツ障害が発生する可能性はあります。

 

 

【スポーツ障害の主な原因】

 

●オーバーユース

過度な練習によって疲労がたまると、同じ動作でも関節や筋肉に負担がかかりやすくなってしまいます。

●ミスユース

間違ったフォームで運動を続けていると、身体への負担が増加してしまいます。

●ディスユース

ウォーミングアップ不足で柔軟性が低下していると、少しの衝撃でも損傷を起こしやすくなります。

 

【スポーツ障害の代表的な症状例】

 

●ジャンパー膝

ジャンプ動作やサッカーのキック動作の繰り返しによって発生する、膝の痛みです。

成長期の子どもに起こりやすく、膝のお皿の上や下部分に痛みを生じることがあります。

●テニス肘

テニスのバックハンド動作の繰り返しによって、肘の外側に痛みを生じたものです。

数は少ないですが、フォアハンドによって肘の内側を痛める場合もあります。
テニス肘の患者は、中高年の女性が多くなっています。

●野球肘

投球動作の繰り返しによって肘の内側が引っ張られ、痛みを生じたものを言います。(肘内側型)

成長期の子どもに多く、肘の軟骨や骨がはがれると手術が必要になるケースもあります。
また、大人の場合では、投球によって肘の内側側副靭帯損傷を起こすこともあります。

その他、肘の外側や後方の骨が衝突して発生する「肘外側型」「後方型」の野球肘もあります。

●オスグッド

過度なランニングやサッカーのキック動作、ジャンプ動作の繰り返しによって、膝下に腫れや膨隆が生じたものです。

成長期の子どもに発生しやすくなっています。

●シンスプリント

過度なランニングによって生じる、すねの骨の痛みになります。

 

【スポーツ障害の主な症状】

 

初期では動作時のみに痛みを生じ、休むと痛みが落ち着くことが多いです。

しかし、無理に運動を続けると損傷部位に鋭い痛みを生じるようになり、持続性の痛みから日常動作にも支障が出てくることがあります。
特に成長期の子どもに発生するスポーツ障害では、症状の悪化によって骨の変形が残るおそれもあります。

スポーツ障害の対処法と再発予防法について

過度な運動によって関節や筋肉に痛みを感じた場合、どう対処すれば良いのでしょうか?

無理をして運動を続けていると、症状を長引かせるおそれもあるため、早めに対処することが大切です。
また、痛みが出た時だけではなく、ケガを起こさないために普段から予防も行っておきましょう。

こちらにて、スポーツ障害の対処法と予防策を具体的にご紹介しています。

 

【スポーツ障害の予防法】

 

●計画的な練習

過度な運動は身体への負担を強めてしまいます。

試合や大事な大会から逆算して、無理のない計画的な練習を行うようにしましょう。

●練習メニューの見直し

同一メニューを繰り返していると、身体の同じ箇所ばかりに負担がかかってしまいます。
ランニングや筋力トレーニングなど、バランスよく全身を使えるメニューを組むようにしましょう。

また、水分、塩分補給する時間をしっかりととり、身体が水分不足にならないように気をつけましょう。

●食生活の改善

ケガの予防には、身体の元となるたんぱく質が大切です。

肉や魚、卵、大豆製品、乳製品などから、積極的にたんぱく質を摂取するようにしましょう。

また、カルシウムを摂取して、骨を強くしておくこともケガの予防に繋がります。
乳製品や小魚などが、カルシウムが多く含まれる食品に挙げられます。

健陽整骨院・整体院の【スポーツ障害】アプローチ方法

スポーツ障害とは、比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により組織が損傷したものを言います。

スポーツ障害の多くは、幹部組織のオーバーユース(使い過ぎで引き起こされる炎症)により発生します。
スポーツは競技特性により、同じ体勢や同じ動作がどうしても多くなってしまいます。
その体勢や動作により繰り返し負荷がかかり続けることで、組織に変性が起こり難治性のスポーツ障害が発生することも珍しくありません。

当院ではスポーツ障害を回復させるために必要なポイントとして、次のことを目指してアプローチしてまいります。

・患部組織の炎症を落ち着かせ、痛みの早期鎮静化
・負担を分散できる効率の良い動作が行えるよう、各関節の可動域を広げる
・スポーツの負荷に対して、耐えられる腱や筋肉などの軟部組織の剛性
・無意識にパフォーマンスの良い動作ができるような神経や筋肉の発達
・スポーツ時の体勢や動作で、患部に負担のかかる動作を修正

当院ではそのスポーツ障害がなぜ発症しているのか、各種検査スポーツ動作基本動作筋出力関節可動域等を確認し、丁寧にその原因を探っていきます。

そして原因と考えられる問題に対して手技療法をしていき、可動域、筋出力、動作の回復を図っていきます。

身体は全身が連鎖して動くようにできています。

そこで当院では、患部だけをみるのではなく、全身の各関節の可動域、筋出力、動作をくまなく見直し、患部に影響を与える問題の改善を目指します。
血管やリンパの循環も同時に改善し、患部組織の早期回復に繋がり動作まで改善を目指せるため、競技への早期復帰や今後の予防効果も期待できます。

また急性期、亜急性期、慢性期など段階に分けて、パーソナルに今あなたにとって必要な動作やエクササイズのご提案もいたします。

スポーツ障害は患部の早期回復はもちろん、連動性の高い動作の獲得が非常に重要になってきます。
当院ではその両方を適切な回復に導いていきます。

少しでも早い復帰を目指して、そして今よりももっと快適に、思い切りスポーツを楽しむことができるようにしっかりと身体のサポートをさせていただきます!

著者 Writer

著者画像
院長:織田亮介(オダリョウスケ)
生年月日:1984年8月6日生まれ
血液型:O型
出身:千葉県船橋市出身
趣味:武道・格闘技、子供と遊ぶ、旅行
得意な施術:手技療法、運動療法、栄養指導etc スポーツのケガから産前産後ケア、慢性痛まで幅広く対応いたします。



【ご来院されるお客さまへ一言】


「健全な精神は健全なる身体に宿る」この様な言葉があるのをご存知でしょうか。
どんなに強い想いがあっても、どれだけ大切にしていても、例えやらなくてはいけないとわかっていても、身体に痛みや悩みなど問題があれば人間は自分の能力を100%発揮する事はできません。

我々は地域一人ひとりが自分の能力を遺憾なく発揮して人生を豊かにする事で、人が人に優しく元気な地域社会になる事を信じ、その様な社会作りに役立ちたいと思っています。

そのためにも今まで学んだ事を活かしながら持てる力を発揮して、また施術家としてより成長できるように精進していきたいと思っております。

どうぞ末永くよろしくお願い致します。
 
   

当院のご紹介 About us

院名:健陽整骨院・整体院
住所:〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋1ー28ー22キャッスルマンションお花茶屋1階
最寄:お花茶屋駅
駐車場:隣接した箇所にコインパーキングがあります。
※埋まりやすいので、埋まった場合は近くのコインパーキングを使用してください。
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:30
9:00〜
13:00
- -
15:00〜
18:30
- - -
18:30〜
20:00
- - -
定休日:日曜・祝日
※9:00〜18:30までは 『予約優先制』になっております。
※18:30以降は 『完全予約制』になっております。

【公式】健陽整骨院・整体院 公式SNSアカウント 健陽整骨院・整体院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】健陽整骨院・整体院 公式SNSアカウント 健陽整骨院・整体院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】健陽整骨院・整体院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中